神奈川県高座郡寒川町で無垢の木にこだわった家づくりをしています。

古い家具を分解してみて

こんにちは。
田中大工店です。

先日、古くなった家具を分解してほしいとの事で解体させていただきました。
きっと結婚された時、嫁入り道具として購入されたのでは?
今はもう荷物も減り、かなり大きいサイズの物なので、重量もあり移動も難しいサイズなので解体希望でした。


昔(といってもそこまで古いものではないです)の家具はスペースに大切な物をしまう隠し棚があるものが多いのですが

今回は着物を入れられたりする家具で、下段の引き出しが付いていて、その引き出しにきっと帯締めや飾りをいれておいたのだとおもいますが。
引き出しだけ・・・と分解していくと!!!!
こんな所に!!!と少し驚く場所に!!職人の遊び心のなせる業!(笑)
ちょっとしたスペースでしたが!!
スペース使いに感心しながら解体しました。
大切な品をしまわれていたのかな?など想像してしまいました。

金具の部分は当時作成された方が鑿をいれる場所に鉛筆の線が引いてあり・・・ついつい職人さんが書いた線の後をみて、仕事を感じ解体する手が止まりました。

なんと・・・写真とるのわすれてしまったんです⤵⤵

全部一つ一つ丁寧に分解して・・・ああああああああああ!と💨

とっての金具も菊の模様で・・・と。なぜ写真をとらなかったのか💧今さらながら後悔しています(-_-;)

骨董も好きで、昔は大工の道具で素敵な品がないか??と骨董市にも足を運んでいたのを思い出させてくれました。
最近はなかなか子供の休みと重なり子供優先になっているので長くいけていません(笑)
子供が触って壊したりしたら大変ですし・・・
ゆっくり楽しみたいのもあるので(笑)

仕事もお陰様で順調に進んでおり、名刺も明日か明後日には仕上がってくるのでは?とワクワクしています!



この記事へのコメント